理事長ブログ

アイデンタルクリニック理事長の石川禎一です。

こちらでは私のブログ記事を公開しています。どうぞご覧下さい。

2019年

8月

21日

マウスピース矯正

アイデンタルクリニックでは、マウスピース矯正を始めました。従来の矯正との比較を下記に掲載致します。

                        

従来の矯正(ワイヤーを使った矯正)       マウスピース矯正

ワイヤーの力で歯を動かす。          マウスピースの力で歯を動かす   

患者が取外しできない。術者が管理。      取り外しできる。患者が管理

審美的に悪い。                審美的に目立たない。

粘膜等を傷つけて痛みが出ることがある。    粘膜等に優しい。

違和感が強い。                違和感が少ない。

治療期間が案外長い。             治療期間が短い

清掃性が悪い。                清掃しやすい。

 

 上記のように,従来の矯正に比べてメリットが多いですが、管理は患者さん自身で行わないといけません。下記に特徴を掲載します。

一日20時間以上毎日使用しないと効果がありません。

0.5mm以内のディスキング(歯を少し削る)を行う場合があります。

1枚のマウスピースは1週間から2週間ごとに交換します。

歯の表面にレジンのポッチ(突起)をつけて動かしやすくします。矯正治療が終わったら除去します。

歯に力を加えるので、しみたり痛くなったりする可能性がある。(従来の治療法でも同じ)

 

 マウスピース矯正は大きく二つに分けられます。IGOと呼ばれる5から5までを動かす治療法とインビザラインと呼ばれるすべての歯を動かす治療法です。比較を下記に掲載致します。

 

 IGO(5から5まで)            インビザライン

  動かすのは5から5まで。          すべての歯を動かす。

  かみ合わせは変わらない。          噛み合わせも変えられる。

  マウスピース20枚まで           マウスピース50枚まで

  治療期間は2年以内(やり直し含む)     治療期間は5年以内(やり直し含む)

  2年以内は2回まで再治療できる。      5年以内は2回までやり直しできる。

  (ただし最終目標は変えられない)      (ただし、最終目標は変えられない)

  安い                    高い

マウスピース矯正の検査

  簡単検査   カメラとスキャン装置で撮影すると5分ほどで最終目標の写真が出ます。

         時間的には30分程かかります。

  精密検査   簡単検査で行ったデータをもとにもう一度検査し直します。細かな動きを微調整します。

 

マウスピース矯正の値段(税抜き)

         IGO(5から5まで)       インビザライン(全顎)

簡単検査       3000              3000

精密検査      30000             30000

マウスピース

 両側      400000            900000

 片側      350000            900000

保定装置 

 両側       40000             40000

 片側       30000             30000

 

 

マウスピース矯正は、オーダメイドの治療になります。精密検査以降は前金での治療になります。

2019年

8月

21日

講習会参加報告書

2019年7月28日(日)にデンタルコンセプト21 2019年度北日本支部オープンセミナーに参加してきました。

 デンタルコンセプト21は中村社綱先生(インプラントセンター九州)を最高顧問に迎え、日本のインプラント学会の主流をなす組織です。

 会長の三好敬三先生(三好デンタルクリニック)は、サージカルガイドを使ったインプラント手術を得意にしておりますが、ドリリングの仕方、及び、咬合についてのお話をされました。

 4年ほど前に静岡まで見学に行った白鳥清人先生(白鳥インプラントセンター)は、自院でのインプラント周囲炎につてのお話しをされました。今インプラントをするのに避けて通れない課題です。

 2年ほど前に見学に行った下野嘉昭先生(マロクリニック東京)はオールオン4で有名ですが、今回は抗菌薬の使い方をお話されました。

 どの先生のお話も非常に臨床において為になるお話しでこれからの自分の臨床に役立たせていきたいと思っています。

 

2017年

9月

01日

講習会参加のお知らせ

 平成29年8月26,27日とNobel Biocare Symposium2017 -Tokyoに参加してきました。

 海外の著名な講師6人、及び日本の著名な講師を迎えての豪華な講習会でした。

 最新のデジタルツールを使った新しい治療の考え、及び、内科、耳鼻科の先生を交えての討論など非常に有意義なものでした。

 今回のシンポジウムを踏まえ、特にインプラント治療においては世界標準の新しい治療を心がけていきたいと考えています。

2017年

7月

19日

講習会参加のお知らせ

 平成29年7月6日(木)、MALO CLINIC TOKYOにおいて

ALL-ON-4 TREATMENT PROTOCOL CLINICAL PROGRAMフォローアップLive Surgery Seminarを受講してきました。

 抜歯した日にインプラント手術をして、その日に仮歯を入れて審美と機能の両方を満たすやり方です。

無歯顎患者さんの治療法ですが普通のインプラント治療にも応用が利きますので、これからの治療に役立たせていきたいと考えています。

2017年

5月

29日

講習会参加のお知らせ

平成29年5月27日、28日と、ALL-ON-4 TREATMENT PROTOCOL CLINICAL COUSEを

受講してきました。ALL-ON-4を開発したProf.MaloおよびMalo Clinical Teamによるジャパンプログラム

です。

ALL-ON-4コンセプトは明確な理論と長期エビデンスに基づいた術式で、無歯顎患者において有効な治療法であると考えられます。

これからのアイデンタルクリニックの治療法の一つに加え、患者さんに役立たせたいと考えています。

2017年

5月

18日

学会参加のお知らせ

 平成29年5月1日、2日にハンガリーのブタベストに於いて、GBRの世界的な権威であるProf.Istvan Urbanの

講習会を受講してきました。今まで出来なかった大きな骨造成ができるようになりました。

これからの診療に役立たせたいと考えています。

 平成29年5月4日から6日までスイスのバーゼルで行われたITI World Symposium basel May 4~6 2017

に出席してきました。今世界で一番売れているストローマンのインプラント及びそれに関係した発売前の製品も含め

最新の商品を見てきました。直ぐに買って導入とはいきませんが、これからのインプラント治療の方向を考える意味で

非常に参考になりました。

2017年

5月

18日

日本口腔インプラント学会専修医認定のお知らせ

去年から取り組み申請していた日本口腔インプラント学会の専修医を平成29年3月12日付で認定されました。

名前に恥じないように診療に取り組んでいきたいと考えています。

2015年

11月

27日

講習会参加のお知らせ

 平成27年11月22日、23日と大信貿易株式会社主催の「ボーン&テッシュプレミアムディ東京」に

参加してきました。

 海外の著名な講師3人、及び日本の著名な8人の講師を迎えての豪華な講習会でした。

 世界標準の新しい骨補填材、及び吸収性膜を含む講習会です。また、別料金を払って、実習を含む

ハンズオン講習会にも参加してきました。

 特にインプラント治療においては世界標準の新しい治療を心がけていきたいと考えております。

2015年

11月

27日

学会参加のお知らせ

 平成27年11月21日(土)、公益社団法人日本口腔インプラント学会第35回 東北・北海道学術大会が

開催されました。東北インプラント研究会の会員として、運営に参加する一方で、

「下顎中間欠損部に対しインプラント治療を行った1症例」と題したポスター発表をしてきました。

 これからも学会に参加しながら、新しい知識を身につけて普段の診療に役立たせていきたいと思います。

2015年

10月

22日

講習会参加のお知らせ

 平成27年10月17日、18日、下記の講習会に参加してきました。

「Dr.三好 無歯顎症例への対応 Graftless Solution All-on-4」

1日目が講義で、2日目が手術見学と説明という内容でした。

 2症例見学し、その日に埋入したインプラントに仮歯をつけて、噛んでもらうという内容です。

 これからのインプラント治療に役立たせていきたいと考えています。


2015年

9月

18日

講習会参加のお知らせ

 平成27年8月23日、札幌で開催されました、デンタルコンセプト21 2015年度北日本支部会

「インプラント治療を再考する」に参加してきました。

尚、その時に、「Bio-oss Collagenを使用してGBRをした2症例」という演題で、発表してきました。

 これからも最先端の治療を目指して精進していきますので、よろしくお願い致します。


2015年

7月

27日

白鳥インプラントセンター

 平成27年7月15日(水)、16日(木)と静岡県にある白鳥インプラントセンターを見学してきました。

院長の白鳥清人先生は、インプラント治療において日本を代表する歯科医師の一人です。

 同日は、GBRを含むインプラント埋入手術、2次オペ、暫間インプラントを使用した全顎のインプラント症例、

インプラント歯周炎に対するマイクロサージェリーなど盛りだくさんの症例を見学させて頂きました。


 白鳥インプラントセンターのHPのアドレスは下記です。

http://www.sdic.jp/


この経験を、これからの当院のインプラント治療に役立たせていきたいと思います。

 

2015年

7月

27日

Nobel Guide コンセプト

平成27年7月11日(土)、12日(日)に上記の講習会に参加して、下記のことを勉強してきました。


●Nobel Clinician と Genion Scanner の融合による新ガイデットシステムの有用性を理解する。

●診断及び治療計画の重要性と3Dシュミレーションの有用性を深める。

●フラップまたはフラップレス、様々なケースに対応できる汎用性について理解を深める。

●ガイデットサージェリーにおいて、発生し得るトラブルへの対応方法を学ぶ。


なお、講師は、ALL ON 4で有名な MALO CLINIC TOKYO の下尾嘉昭先生です。

2015年

4月

03日

本を寄贈していただきました

メンタルコーチのワタナベ薫先生より、

1日1分で美人になる 自分を変えるレッスンという本を寄贈して頂きました。当クリニックの待合室に置かせて頂いてますので、どうぞみなさんご覧になってみてください。

2015年

3月

17日

認定講習会

去年の4月から、月に1,2回お休みをいただき、受講していた公益社団法人日本口腔インプラント学会規定による

認定講習会を、平成27年3月15日に無事に終了いたしました。

これからは個別の講習会と学会参加をして、知識と技術を高めていきたいと思います。

2014年

10月

06日

日本口腔インプラントアカデミー 9月例会

平成26年9月27日所属している日本口腔インプラントアカデミーの例会がありました。

 

インプラントメーカーのノーベルさんが、新発売となる角度付きアバットメントについての説明をしました。

 

次に歯科技工所の佐藤歯研さんが、CADCAM、E-max、ジルコニア等の新しい材料について説明し、現物を見せてもらいました。

 

最後にスタディーグループの会長でもある伊藤先生が症例発表をしました。骨のない、薄い症例でどうやって骨を作ったかという症例でした。

 

少しでも普段の治療に役立たせることができればと思います。